・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 アウトドアライター津波克明のPage 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

季節の足音 13 北山菖蒲苑 6/8
小さな旅
 多摩を歩く       6/1
 埼玉を歩く       5/15 
 神奈川を歩く     6/17
 七福神巡り       1/12
多摩川の景趣      5/27    
荒川の景趣        6/17
那須・塩原の山     5/27
そちこちの山      1/4
山歩会          5/14
 山歩会・同窓会    5/14
 山歩会の歌
山の花 ♪        
山の自然現象・動物 2017/4/28 
山の雑学集 ♪      
朝日・夕日        6/1 
農の風景        2017/11/21
漁の風景        6/1
何でも 日本一     2/17
折々の富士山      4/2
名瀑・無名瀑探勝    6/17
野鳥             6/17
よみうりカルチャー 
私の本・講座など 
ダイヤモンドダスト 
リンク   
    *
開設 2003/5/20
更新 2018/6/17

アクセスカウンター

Diamond Dustの記事、画像の著作権は津波克明にあります。無断使用は禁止します。
   

【気まぐれ日誌】 那須岳  更新日:2018.6.17
  
 噴煙あげる那須岳の茶臼岳1915m。この日は、いつものよりも噴煙の量が多いようです。いつ噴火するのだろうか・・と思いつつ眺めていました。
 あの木曽御嶽山の大噴火以降、ここ茶臼岳では、新たに地震計が設置され、周囲の山々には監視カメラも設置されました。
 木曽御嶽山と異なって、茶臼岳の麓−5キロ以内−には多くの温泉宿があり、土産物店や食事処、民家も数多い。もしも大噴火が起こったならば、大惨事になりかねない。
 那須岳火山防災協議会が発行する「火山防災マップ」によると、水蒸気噴火が発生したら、茶臼岳山頂から3キロ以内では5センチの降灰がある、と予測されています。
 このような危険な火山でも、登山者には、素晴らしい風景を展開させてくれます。この日はミツバツツジやシャクナゲの花が彩ってくれました。

 人物写真は峰の茶屋跡で。服装、雨具、ザックカバー、手袋と、全てがお揃い。バックは朝日岳1896m。