沖縄わがふるさとのTOPへ

沖縄-わがふるさと-
   アップ:2018.10.1

沖縄たべもの百科   掲載:1983年『エースガイド沖縄』日本交通公社

 沖縄へ行ったら、やはり沖縄の味を楽しみたい。沖縄料理、山羊(やぎ)料理、沖縄そば、ステーキ、珍しい菓子類、それにブルーシールのアイスクリーム。果物は豊富だし、野菜も独特なものが多くある。酒ならば、もちろん泡盛かオリオンビールということになる。

沖縄料理 
 王朝時代に中国と日本から影響を受けた宮廷料理が発達したもの。主となる材料は豚で、肉だけでなく内臓、足、耳、尾、骨などすべてを使う。ほかに豆腐や苦瓜 (ごーやー) ・田芋 (たーうんむー) ・落花生・ヘチマ・パパイヤなどの農産物、コンブ・アーサ(ひとえ草)などの海産物が材料になる。主な沖縄料理には次のようなものがある。

ラフテー
 代表的な豚肉料理。大きめに切った豚の肩ロース肉と三枚肉を醤油、砂糖、泡盛で長い時間煮込む。

足ティビチ
 ぶつ切りにした豚足をしょう油、砂糖、泡盛、コンブでとろっとなるまで煮込む。こってりした味。

中身 (なかみ) の吸い物
 豚の中身(胃と腸)を何度も水洗いし、アクをとる。九年母(くねんぼ。ミカンの一種)の皮やショウガと一緒に煮てから、短冊にきざみ、カツオ節と豚肉のだしで吸い物にする。

耳皮 (みみがー) のさしみ
 さしみは酢のもののこと。豚の耳皮にキュウリなどを加える。コリコリと歯ざわりがよい。

ドルワカシ
 ゆでた田芋 (たーうんむ) を練りつぶし、豚肉、カマボコ、シイタケなどと混ぜ合わせていためる。

チャンプルー
 豆腐と野菜を強火で短時間にいためる。とくに夏野菜の代表、苦瓜を使ったゴーヤー・チャンプルーがよく知られている。ほかにヘチマ、パパイヤ、ラッキョウなどを使う。

昆布 (くーぶ) イリチ
 短冊切りのゆでた三枚肉と千切りのコンブをいため煮にし、さらにカマボコやコンニャクを加えて煮る。沖縄ではコンブはだしをとることより、料理の材料として利用する。

地豆 (じーまみ) 豆腐
 地豆とは落花生のこと。生の落花生をすって豆腐にする。

豆腐よう
 3cm角に切った豆腐を3日間陰干しにし、泡盛でのばしたもち米の麹に漬ける。半年以上おくと、チーズに似たこくのある味わいが出てくる。

スクガラス
 アイゴの小魚を塩で漬けたもの。木綿豆腐にのせて食べるのがよい。泡盛のつまみに最高。

山羊料理
 精のつく料理として知られる。昔からサトウキビ刈りなどの厳しい労働が終わった後など、1年の節目に食べるものだった。いまでは山羊専門の大衆食堂が多くあり、いつでも食べることができる。

 料理には汁と刺身と血イリチとがある。山羊汁は肉、臓物、骨などを塩味で煮たもの。仕上げにフーチバー(ヨモギの葉)を入れて臭みを消す。刺身は、薄切りにした皮付きの肉をさっと火にあて、ニンニクやショウガの入ったしょう油だれで食べる。地イリチは山羊の血を使った野菜いため。泡盛を飲みながら味わってみたい。

沖縄そば
 小麦粉を使い、ひもかわのように平べったく、こしが強い。スープは豚の骨やカツオからだしをとる。具は、ひと切れの豚肉とカマボコに細切りの紅ショウガをそえたものが原型のようだ。骨付きの豚肉を数コのせたソーキそばに人気がある。

ステーキ
 沖縄のステーキは値段が手ごろなのが魅力。牛肉はオーストラリア、ニュージーランド、アメリカからの輸入肉と沖縄産の黒牛が使われる。戦後アメリカ人相手に始まっただけにボリュームもたっぷり。

菓子
 市場などでよく見かける珍しい菓子。黒砂糖を使ったものが多く、深い味わいがある。
サーターアンダギー 
 チューリップ型に揚げたドーナツのような菓子。祝い事やおやつによく作られる。

ちんすこう
 小麦粉に卵、黒砂糖、豚油を混ぜて焼き上げる沖縄のクッキー。

三月菓子 (さんぐわちかーしー)
 旧暦3月3日の桃の節句に作られた。小麦粉、黒砂糖、卵を水は使わずにこね、う重(重箱)に入りやすい長方形に切って揚げる。紅白や縁起物をかたどったコー菓子(落雁)と一緒に盛り合わせる。

ポーポーとチンビン
 白ポーポーと黒ポーポーとも呼ばれる。白は小麦粉を水でといて薄く焼き、いためた豚肉と味噌あんを芯にして巻く。黒は黒砂糖入りの衣を薄く焼いて巻いたもの。

泡盛 
 原料は米だけを使う。黒麹という独特の麹で発酵させ、それを蒸留してできる。一般には仕込から40日ほどかけて生産される。さらに1年以上貯蔵したもの古酒と呼び、年を経るごとに香気を増すという。

 アルコール度は普通30度くらい。なかでも与那国島の泡盛には60度という強烈なものがある。
 飲み方はいろいろ。まず水でアルコール度を20度前後にして飲む水割り。お湯割りもまたオツだ。泡盛は度が強いのでかん酒にはしない。またストレート、オンザロックなどウイスキーと同じように楽しめる。