background="w8b.gif">

   山の雑学集のトップへ

全国の駒ヶ岳    調査・執筆:津波克明  *この記事は2007年に発行された『なるほど知図帳 日本の山』(昭文社)に掲載。
                  誤りや間違いなどがあればご容赦ください。また、最新の地形図による確認作業は行っておりません。

 甲斐駒ヶ岳、木曽駒ヶ岳、越後駒ヶ岳のように、その土地の名前が付いて親しまれている駒ヶ岳を網羅した。
各地にある駒ヶ岳 (駒形山) の多くは馬に因む。馬の形をした山容とか、残雪が馬の形に、または雪解けの岩が馬の形に似て現れる山などに付けられた。

 「駒」を『角川漢和中辞典』でひもとくと、「馬が若くて盛んなもの。また二歳馬。五尺以上を駒、六尺以上を馬という」とある。各地にある山名の駒ヶ岳 (駒形山) の多くは、この馬に因む。馬の形をした山容 (馬の背、なだらかな尾根など) とか、残雪が馬の形 (白馬) に、または雪解けの岩が馬の形 (黒馬) に似て現れるのを農事暦として利用した。神馬が住むので信仰の対象になった山もある。ほかに駒は「独楽の形」説や「高麗」からの転訛説もある。

 全国の地形図や登山地図から駒ヶ岳 (駒形山) を拾い上げたら21山あった。それを県毎に並べたら、北日本、とくに東北と中部に集中し、多雪地帯で農耕が盛んな地方に見られる。新潟県には4つの駒ヶ岳がある。山国、雪国、農業県の証しといってもよいだろう。

 しかし地図をいくら調べても、滋賀県を境にして、西日本では駒ヶ岳の山名を見つけることができなかった。西日本だって山陰には雪の深い山もあれば、古来農耕に励んできた風土は、新潟や東北と変わりがないのに、これは珍しい。

 考えてみた。西日本には高い山が少なく、また雪は湿っぽくて早く解けて駒形が一定して現れずに、それで農事暦にされないで、駒ヶ岳の山名が生まれなかったのではないだろうかと。

 また、5万図をつぶさに調べてみたら「駒」の字のつく山名も圧倒的に東日本に多かったが、「馬」の字の山名は全国的に広く分布している。

 なお、地形図で「駒ヶ岳」の山名が記載されていなくても、古称や通称で呼ばれる駒ヶ岳はほかにも多々あると思われる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■全国の駒ヶ岳  *印ある山は地形図の等高線の高さ。〈末尾の地名は2.5万図名〉。

渡島駒ヶ岳  1131m (北海道) 砂原岳に1等三角点。頂上から隅田盛にかけて馬の背といい、いななく馬を連想させる稜線を引く。名前の由来はそこにあるのだろう。渡島富士の愛称がある。駒ヶ岳
       
大駒ヶ岳  1144m (青森) 戸来岳の一峰。別称大岳、駒ヶ岳。戸来岳

駒ヶ岳   1130m (岩手) 焼石岳の東方。山頂に駒形神社奥宮。夏油温泉

秋田駒ヶ岳 1637m (岩手・秋田) 1970年に噴火。1等三角点。国見温泉

栗駒山   1627m (岩手・宮城・秋田) 東南に東栗駒山がある。1等三角点。実に多くの山名をもつ。宮城県側では栗駒山、岩手と秋田県側は須川岳 (酸川岳) と呼び、秋田県側では大日岳の名前のほか、駒ヶ岳の別称もある。南山麓の宮城県栗原郡の農民は、残雪の駒形を見て種蒔きを行ったという。栗駒山

藤里駒ヶ岳  1158m (秋田) 白神山地。真名子

駒ヶ岳    1067m (山形) 米沢市の東方。稲子

会津駒ヶ岳   2132m (福島) 1等三角点。会津駒ヶ岳

駒形山   2038m (山形・福島) 飯豊本山のすぐ西の小峰。飯豊山   

駒ヶ岳   1685m (群馬) 赤城山の中央火口丘。赤城山

駒ヶ岳   1356m (神奈川) 箱根山の中央火口丘。別称駒形山。ロープウェイやケープルカーでいとも簡単に頂へ。山頂近くに駒ノ爪という巨岩があって、山名はそれに因むというが、高麗説もある。また、こんもりとした山容なので、馬の背や独楽説があってもおかしくはない。古名は磐若ヶ峰という。山頂に駒形権現社が祀られている。箱根

越後駒ヶ岳 2003m (新潟) 越後三山の主峰。1等三角点。別名が魚沼駒ヶ岳。八海山、中ノ岳とともに越後三山、魚沼三山とも呼ばれる名山。夏なお残雪が豊富で、山頂付近は高山植物が多い。八海山

駒ヶ岳   1498m (新潟) 雨飾山の北。海谷駒ヶ岳。越後大野

駒ヶ岳   776m (新潟) 朝日山地の西側。鳴海山

駒形山   1072 m (新潟) 守門岳の北東。別称駒ヶ岳。駒形山

駒ヶ岳    2002m (富山) 黒部峡谷の寂峰。毛勝山

駒ヶ岳    780m (福井・滋賀) 別称寺山。古屋

甲斐駒ヶ岳   2967m (山梨・長野) 1等三角点。この名は巨摩郡(現在は北巨摩郡)に属する説、かつては山麓が名馬の産地だったという説、麓に高麗人が住んでいたのに由来する説などいろいろ。伊那側では、木曽駒の西駒に対して甲斐駒を東駒と呼ぶ。また、信州側では花崗岩の白い山体が雪のように見えることから白崩山とも呼んだ。甲斐駒ヶ岳

駒ヶ岳   3710m* (山梨・静岡) 富士山頂の一峰。別称浅間ヶ岳。富士山頂には8つの峰がある。最高点の剣ヶ峰のほかに、時計回りに白山岳 (釈迦ヶ岳)、久須志岳 (薬師ヶ岳)、朝日岳 (大日岳)、伊豆ヶ岳 (阿弥陀岳)、勢至ヶ岳 (成就ヶ岳)、駒ヶ岳 (浅間ヶ岳)、三島岳 (文殊ヶ岳)である。駒ヶ岳は富士宮口の新五合目から登りつめた頂上がそれで、浅間神社が建つ。富士山

木曽駒ヶ岳  2956m (長野) 1等三角点。この山名は山容説や残雪が駒の形に見えるとか、馬の病によい観音があるなどに由来するが、「三十六峰八千谷」という勇ましい名称もある。山上に神馬が住むといわれ、古くから信仰登山の対象になった。木曾駒ヶ岳

南駒ヶ岳   2841m (長野) 中央アルプスの一峰。空木岳


●ほかの駒のつく山名  〈末尾の地名は2.5万図名〉。   
知駒岳   529m (北海道)   松音知
駒ヶ峯  1416m (青森) 南八甲田。酸ヶ湯
駒頭山    940m (岩手) 花巻市西。鉛
駒ヶ森    783m (岩手)  陸中金沢
駒ヶ峰    323m (宮城) 牡鹿半島の先端。金華山
御駒山    522m (宮城)  花山湖
駒頭ノ森   667m (秋田) 太平山地。蓬内台
竹駒山    656m (山形)  入田沢
駒ヶ鼻    857m (福島)  上大越
駒掛山   1808m (栃木) 庚申山の西。皇海山
駒髪山   1483m (群馬) 浅間隠山の南。浅間隠山
駒見山   262m (新潟)  小出
駒岩    2029m (山梨)  長坂
駒津峰    2740m (山梨・長野) 甲斐駒の南西。甲斐駒ヶ岳   
駒ノ鞍     2301m (岐阜) 乗鞍岳の西方。乗鞍岳
駒ヶ谷   1594m (岐阜)  野麦
駒山     855m (愛知) 頂上に小馬寺。川ヶ渡
生駒山    642m (大阪・奈良) 1等三角点。生駒山 
生駒山    260m (兵庫)  上郡
駒の尾山  1281m (兵庫)  西河内
駒次山    423m (島根)  川本
駒ヶ林    509m (広島) 宮島にある。厳島
駒瀬山    652m (宮崎) 日向市の北西。上井野