日光山の歴史TOPへ

日光修験道のルートを探る  『日光歴史ウォーキング』 (水曜社) に所収。2006年。

 修験道は、わが国古来の原始的山岳信仰と仏教の密教的信仰とが習合したものである。
 山岳に登って心を澄ませて修行を積んで心身を鍛練し、呪術を体得して加持祈祷をした。
 山という自然のエネルギーの体現者だった。役小角(えんのおづぬ)を開祖として伝える。