山歩会のトップへ


♪ 山歩会の歌   

  作詞:山歩会+橋本良春  作曲と唄:橋本良春   1~13番 2007.4収録/14~36番 2015.5収録

1 春山に 芽吹きさやかな 山歩会 残り雪にぞ 酒差さん

2 五月晴れ 山路を登る 山歩会 青葉若葉が 目に染みる

3 コマクサが 風に揺れてる 山歩会 あの峰越えて 雲になる

4 暑い日は 汗をかこうよ 山歩会 冷たいビールが 待っている

5 紅葉(もみじ)みち 綺麗綺麗と 山歩会 娘みたいに 頬染めて

6 四季の山 色とりどりの 山歩会 仲間も増えて 楽しいな

7 日本晴れ あの峰越えて 山歩会  山の仲間が 呼んでいる

8 雨の朝 出かけてゆこう 山歩会 駄洒落のシャワー 浴びながら

9 山に来て 疲れた時は 山歩会 クロモジの枝 匂いかぐ

10 夕暮れて 楽しみいや増す 山歩会 いずこの住処 宿るらん

11 山降りて 酒だ酒だと 山歩会 またも遭難 駅前で

12 未知の山 登ってみよう 山歩会 歩いた跡が 道になる

13 山ありて 心通わす 山歩会 手を差しのべて 微笑んで
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

14 山の朝 みなぎる心 山歩会 今日も元気に 歩こうぜ

15 あの人は 来るかしらーと 山歩会 そわそわそわッと 家を出る

16 冬の山 楽しみ待つは 山歩会 氷の華(はな)の シモバシラ

17 雨やみて 東(ひがし)見やれば 山歩会 デッカイ虹が 夢描く

18 地図を見て ここだここだと 山歩会 いくら教えても 分からない

19 蝉しぐれ 汗もしたたる 山歩会 笑顔涼しき あの人は

20 春山は 山菜とりだ 山歩会 山の恵みに 感謝して

21 山の名を 三つ覚えて 山歩会 いつか行きたい あの峰も

22 山桜 せせらぎの風 山歩会 ひと月分の 深呼吸 

23 ペダル止め 萌える若葉に 山歩会 あの山想い 胸はずむ 

24 山つつじ 色あざやかに 山歩会 となりで鶯 ホーホケキョ

25  朝日浴び はずむリュックで 山歩会 オッヴォアールは ほろ酔いの 

26  山が呼ぶ 川が招くよ 山歩会 重ねた歳は 家(うち)の奥

27  やーやーや 笑顔なつかし 山歩会 時(とき)の隙間は 山に消え 

28  爪立(つまだ)って 小枝へ伸ばす 山歩会 指に添えて 手折る秘密 

29 新緑を 歩いてみよう 山歩会 こずえの声は オオルリか

30 初夏になり 緑深まる 山歩会 谷にこだます ホトトギス

31 やっと来た 澄んだ秋空 山歩会 あなたの好きな ノスリ舞う

32 冬枯れの 野山を行くぞ 山歩会 可憐な姿 ジョウビタキ

33 絶景に 歓声あげて 山歩会 山座同定(さんざどうてい) とき忘れ

34 山の湯で 疲れもとけてく  さんぽかい ぽかぽかぽかぽか いい気持ち

35 ハイタッチ 登頂嬉し 山歩会 これがあるから やめられぬ

36 山降りて 冷たい一杯 山歩会 これがあるから やめられぬ