山の雑学集のページへ

三山・五岳 調査・執筆:津波克明 2005年 *この記事は2007年に発行された『なるほど知図帳 日本の山』(昭文社)に掲載。

「○○三山」という山がかなりある。『万葉集』でお馴染みの大和三山や信仰の対象となった出羽三山、アルプス登山で人気の白根三山や白馬三山のほか、ほかに知られていないものも多い。ここではその一部を紹介した。また「◇◇五岳」という山々もある。
 * 誤りや間違いなどがあればご容赦ください。また、最新の地形図による確認作業は行っておりません。

三山・・・・(  )内数字は標高。*印は地形図の等高線の高さ。
◇南日高三山(北海道) 神威岳(1600)、ソエマツ岳(1625)、ピリカヌプリ(1631)。日高山脈南部の高峰。神威岳にはカールがある。ピリカヌプリはアイヌ語で美しい山の意。

◇岩手三山(岩手)   岩手山(2038)、姫神山(1124)、早池峰山(1914)。東北を代表する山々で「北奥の三霊山」の別称もある。南部片富士の別称のある岩手山は岩手県の最高峰、姫神山は美しい三角錐の山、早池峰山は、かつては女人禁制の山。

◇遠野三山(岩手)   早池峰山(1914)、六角牛山(1294)、石上山(1038)

◇夏油三山(岩手)   牛形山(1340)、経塚山(1373)、駒ヶ岳(1130)

◇男鹿三山(秋田)   真山(567)、本山(715)、毛無山(677)。男鹿半島西側の山並み。『江戸百名山図譜』では毛無山に代わりに、東に離れた寒風山が三山に入っている。

◇出羽三山(山形)  月山(1984)、湯殿山(1500)、羽黒山(414)。山岳修験の道場。主峰月山は信仰登山で登拝され、登山、夏スキーで人気が高い。

◇甲子三山(福島)  甲子山(1549)、大白森山(1642)、旭岳(1835)。那須連峰北部の山々。紅葉が素晴らしい。

◇毛猛三山(福島・新潟)浅草岳(1585)、鬼が面山(1465)、毛猛山(1517)。福島と新潟の境に連なる山々。名だたる豪雪地。

◇日光三山(栃木)   男体山(2486)、女峰山(2483)、太郎山(2367)。総称して日光山。それぞれが大きな山容で、神様が祭られ、展望もよい。

◇比企三山(埼玉)   大霧山(767)、笠山(837)、堂平山(878)

◇上毛三山(群馬)  赤城山(黒桧山1828)、榛名山(掃部ヶ岳1449)、妙義山(白雲山1104)。群馬県を代表する山々。それぞれが離れていて、大きな山群を形成する。

◇秩父三山(埼玉)    両神山(1723)、三峰山(妙法ヶ岳1329)、武甲山(1304)

◇三峰三山(埼玉・東京) 妙法ヶ岳(1329)、白岩山(1921)、雲取山(2017)

◇房総三山(千葉)    鋸山(329)、鹿野山(352)、清澄山(377)

◇高水三山(東京)  高水山(759)、岩茸石山(793)、惣岳山(756)。奥多摩ハイキングの人気コース。

◇戸倉三山(東京)   刈寄山(687)、市道山(795)、臼杵山(842)
奥多摩三山(東京・山梨)大岳山(1266)、御前山(1405)、三頭山(1531)

◇越後三山(新潟)  駒ヶ岳(2003)、中ノ岳(2085)、八海山(入道岳1778)別称魚沼三山。大きなスカイラインを描く山群で、名だたる豪雪地。八海山は修験者の道場だった。近世は御嶽行者の霊地。

◇刈羽三山(新潟)   米山(993)、黒姫山(890*)、八石山(518)

◇頸城三山(新潟)   妙高山(2454)、火打山(2462)、焼山(2400)

◇立山三山(富山)  雄山(3003)、別山(2874)、浄土山(2831)。立山は富士山・白山とともに日本三名山の1つで、また三霊山の1つとして山岳信仰の中心。高山植物が豊富で、夏スキーが大人気。

◇毛勝三山(富山)  毛勝山(2414)、釜谷山(2415)、猫又山(2378)。黒部峡谷の西側、剱岳の北部で峰をなす。毛勝山は富山側の北アルプス最北端の名山。豪雪地帯。

◇白馬三山(富山・長野)白馬岳(2932)、杓子岳(2812)、鑓ヶ岳(2903)。飛騨山脈北部の名山。稜線は人気の高い縦走路。高山植物の宝庫で、大雪渓が有名。

◇敦賀三山(福井)    野坂岳(914)、西方ヶ岳(764)、岩籠山(765)

◇若狭名三山(福井)    青葉山(693)、飯盛山(584)、多田ヶ岳(712)

◇北都留三山(山梨)  扇山(1138)、百蔵山(1003)、権現山(1312)。中央沿線の人気の山々。権現山だけは奥に位置する。

◇鳳凰三山(山梨)  薬師岳(2780)、観音岳(2840)、地蔵ヶ岳(2764)。南アルプス北部の高峰。人気の高い縦走路をもつ。地蔵ヶ岳山頂にはオベリスクと呼ばれる花崗岩の尖岩がある。

◇白根三山(山梨・静岡) 北岳(3193)、間ノ岳(3189)、農鳥岳(西農鳥岳3051)。総称が白根(峰)山。南アルプスを代表する三山。三山の間に中白峰、西農鳥岳の3000m峰がある。北岳は高山植物の宝庫。わが国第2の高峰北岳はバットレスの大岩壁を抱く。

◇青木三山(長野)   夫神岳(1250)、子檀嶺岳(1223)、十観山(1285)

◇木曾の三岳(長野・岐阜) 木曾御嶽(3067)、木曾駒ヶ岳(2956)、南木曾岳(1679)

◇荒川三山(長野・静岡)前岳(3060*)、中岳(3083)、東岳(悪沢山 3141)。総称が荒川岳で南アルプス南部の雄峰。山体が巨大。高山植物の宝庫。

◇位山三山(岐阜)  位山(1529)、川上岳(1626)、船山(1479)。北飛騨と南飛騨を分かつ山々で、太平洋・日本海の分水嶺。位山はイチイの木が多い。山麓にスキー場がある。

◇高賀三山(岐阜)    高賀山(1224)、瓢ヶ岳(1163)、今淵ヶ岳(1048)

◇寸又三山(静岡)   朝日岳(1827)、前黒法師岳(1943)、沢口山(1425)

◇尾張三山(愛知)    尾張富士(275)、白山(237)、本宮山(293)

◇伊勢三山(三重)    堀坂山(757)、局ヶ岳(1029)、白猪山(820)

◇大原三山(京都) 焼杉山(718)、翠黛山(577)、金毘羅山(580*)

◇大和三山(奈良)  天香具山(152)、耳成山(140)、畝傍山(199)。奈良盆地南部にある低山。万葉集で有名。古代人は最も高い畝傍山を男性、ほかの2山を女性と考え、『播磨国風土記』では畝傍山をめぐって天香具山と耳成山が争ったと伝える。

◇音羽三山(奈良) 音羽山(852)、経ヶ塚山(889)、熊ヶ岳(904)

◇曽爾三山(奈良) 鎧岳(894)、兜岳(920*)、屏風岩(936)

◇高野三山(和歌山) 摩尼山(1004)、楊柳山(1009)、転軸山(910*)

◇伯耆三山(鳥取) 大山(1729)、船上山(687)、三徳山(900)。伯耆富士の別称がある大山は中国地方を代表する名山。船上山は後醍醐天皇の歴史を秘める。

◇蒜山三座(鳥取・岡山) 上蒜山(1202)、中蒜山(1123)、下蒜山(1100)。伯耆大山の東側、鳥取・岡山県境で穏やかな山並みを連ねる。南麓は広大な蒜山高原で放牧場、スキー場、キャンプ場などがある。

◇阿波三峰(山)(徳島) 中津峰山(773)、日ノ峰(165)、津ノ峰(280*)。中津峰山に如意輪寺、日ノ峰に日峯神社、津ノ峰に津峯神社を祀る。

◇伊予の三名山(愛媛・高知) 石鎚山(1982)、瓶ヶ森(1896)、笹ヶ峰(1859)。石鎚山脈の三名山とも呼ばれる。石鎚山は四国の最高峰。石鎚神社が祭られ、詩歌には「伊予の高嶺」と詠まれた。笹ヶ峰は名前通りのササ原の山。

◇古処(こしょ)三山(福岡) 古処山(860)、屏山(927)、馬見山(978)。別称甘木三山。古処山はカルスト地形で、ツゲ原生林が特別天然記念物。馬見山は山頂に馬見城趾がある。

◇米良三山(熊本・宮崎) 市房山(1721)、石堂山(1547)、天包山(1189)。市房山は植物の種類が8000種以上と豊富で、中腹に市房神社を祭る。天包山の登山口は西南戦争の激戦地。

◇屋久島三山(鹿児島) 宮之浦岳(1936)、永田岳(1886)、黒味岳(1831)。九州の最高峰の宮之浦岳を中心に、切り立つローソク岩をもつ永田岳がその北に聳え、高山植物が豊かな黒味岳が南にあり、三山の縦走路が屋久島の屋根をなす。

◇尾之間三山(鹿児島) 本富岳(940)、耳岳(1202)、割石岳(1410)

五岳(山)
◇那須五岳(峰)(福島・栃木) 茶臼岳(1915)、朝日岳(1896)、三本槍岳(1917)、南月山(1776)、黒尾谷岳(1589)。那須岳の中核をなす山々。噴煙のあがる茶臼岳がシンボル。三本槍岳は豊かなハイマツ帯をもつ。

◇北信五岳(新潟・長野) 飯縄山(1917)、黒姫山(2053)、戸隠山(1904)、妙高山(2454)、斑尾山(1382)。長野県北部の大きな山々。飯縄山、黒姫山、戸隠山(西岳)、妙高山、斑尾山。山麓や山中にスキー場が多い。

◇越前五山(福井・石川)
越知山(613)、文殊山(351)、日野山(794)、蔵王山(吉野ヶ岳547)、白山(2702)または部子山(1464m)。

◇阿蘇五岳(熊本) 高岳(1592)、中岳(1506)、根子岳(1433)、杵島岳(1326)、烏帽子岳(1337)。阿蘇山中央火口丘ににある山々。最高峰の高岳、活火山の中岳、根子岳、杵島岳、烏帽子岳。

三山・五岳について。
*三山のなかで最も標高が低いのが大和三山で、丘のような低い山々。山の読み方も難しい。天香具山(あまのかぐやま)、耳成山(みみなしやま)、畝傍山(うねびたやま)。
*三山の3峰がともに3000mを越えるのは白根三山、荒川三山だけ。
*三山の3つそれぞれ山群を形成しているのが上毛三山で、また赤城山、榛名山、妙義山の名の付く峰のないのも特徴的。
*三山の3つすべてが1等三角点の山は岩手三山の岩手山、姫神山、早池峰山。
*五岳には、ほかに白沢五山(宮城)がある。別名が五ッ森。大森山(369)、小塚山(340)、岩俵山(348)、前山(346)、箱ノ倉山(350)の5山で、仙台市の西郊でこんもりとした峰々が東西に並ぶ。
*三山、五岳に含まれる山のなかで難読山名は次の通り。
六角牛山(ろっこうしさん)、毛猛山(けもうやま)、黒檜山(くろびさん)、掃部ヶ岳(かもんがたけ)、岩茸石山(いわたけいしやま)、岩籠山(いわごもりやま)、夫神岳(おがみだけ)、子檀嶺岳(こまゆみだけ)、川上岳(かおれだけ)、瓢ヶ岳(ふくべがだけ)、局ヶ岳(つぼねがだけ)、白猪山(しらいさん)、翠黛山(すいたいさん)、転軸山(てんじくさん)、大山(だいせん)、船上山(せんじょうさん)、瓶ヶ森(かめがもり)、古処山(こしょざん)、天包山(あまつつみやま)、本富岳(もっちょむだけ)、部子山(へこさん)。

三山の標高を合計したランク。
白根三山 9433m *三山とも3000mを越えている。ダントツ。
荒川三山 9284  *     〃
立山三山 8708
白馬三山 8647
鳳凰三山 8384
木曾三岳 7702
日光三山 7336
頸城三山 7316
毛勝三山 7207
越後三山 5866
伊予の三名山 5737
屋久島三山 5653
三峰三山 5267
寸又三山 5195
岩手三山 5076
甲子三山 5026
南日高三山 4856
位山三山 4634
毛猛三山 4567
米良三山 4457
上毛三山 4381
秩父三山 4356
遠野三山 4246
奥多摩三山 4202
出羽三山 3898
夏油三山 3843
青木三山 3758
尾之間三山 3552
北都留三山 3453
高賀三山 3435
蒜山三座 3425
伯耆三山 3316
高野三山 2923
古処三山 2765
曽爾三山 2746
音羽三山 2645
伊勢三山 2606
比企三山 2482
敦賀三山 2443
刈羽三山 2397
戸倉三山 2324
高水三山 2308
若狭三山 1989
男鹿三山 1959
大原三山 1875
阿波三峰 1218
房総三山 1058
尾張三山 805
大和三山 491

【主な参考文献】
『日本山名事典』三省堂 
『コンサイス地名辞典』三省堂
『世界山岳百科事典』山と渓谷社
『日本三大四大五大事典』ナンバーワン
『日本山岳ルーツ大辞典』竹書房
『AG別冊 山名・用語事典』山と渓谷社
『日本の山1000』山と渓谷社 
『山と高原地図』昭文社