山の雑学集のTOPへ

万年雪・・地形図から判読した万年雪と最低標高

      調査・執筆:津波克明 2005年頃。*誤りや間違いなどがあればご容赦ください。また、最新の地形図による確認作業は行っておりません。

 国土地理院にホームページにある「万年雪」の説明は、「平年の気象条件下で、積雪が残雪または氷塊として越年するもの・・万年雪は9月期の状態で50メートル×50メートル以上のものを表示」とある。いわゆる25000分ノ1地形図では、図上で2.0mm×2.0mm以上のものである。

 しかし近年、日本の雪氷研究者の間では「万年雪」という言葉を使わず、「多年性雪渓」と呼ぶことに統一されている。

       ・・・・・・・・・・・・・

  山名               地形図の万年雪の最低標高 (標高は地形図の等高線から得たものです)

【利尻山】南東側の沢にある。

 豊仙沢川       790m

【大雪山】万年雪は旭岳の北側、安足間岳、北鎮岳周辺、東側の白雲岳周辺、化雲岳~トムラウシ山一帯に多い。

  旭岳・南面      1710m 

 安足間岳・南面    1760

  鋸岳・リクマンベツ川 1630

  烏帽子岳・雄滝の沢  1610

  白雲岳・南面     1880

  五色岳・化雲沢    1370

 トムラウシ岳・南面  1740

【知床】硫黄山と知円別岳の間にあり、規模は小さい。

 硫黄山第1火口    1370m

【鳥海山】南面の沢沿いに多い。頂上火口内にも点在。

 行者岳の南側の沢   1520m

 湯ノ台道       1560

  千蛇谷        1900

【月山】南面の斜面にあり、東北では最大の広さ。

 南面斜面       1700m

【飯豊山】豪雪地帯。石転ビ沢の雪渓が有名。

  北股岳・石転ビ沢   1350m

 門内岳・いり門内沢  1300

  烏帽子岳・赤岳沢   1250

【平ヶ岳】規模は小さい。

 シロウ沢       1490m

  恋ノ岐川       1680

【守門岳・浅草岳】豪雪地帯。守門岳は北面・南面にある。

 大雲沢        670m

   硫黄沢        840 

 只見沢        1000

【越後三山】豪雪地帯に加えて、山が急峻で谷間が雪渓に覆われ、融けにくい。そのことからして、標高がたったの400600m級の谷間でも万年雪があり、距離(標高差)も長い。

 水無川        440m *「万年雪」記号の最低地点と思われる

 高倉沢        870

 デトノアイソメ    570

 檜倉沢        670

  黒又沢        490

  滝ハナ沢       930

 滝沢        1170

【兎岳・丹後山・越後沢山・本谷山】利根川源流地帯、群馬・新潟県境の東側の谷沢は、万年雪の密集地帯として、日本最大であろう。

 利根川本流     1000m

  越後沢        980

【荒沢岳】急峻な谷間を多くもつ山で、随所にある。

 蛇子沢        1040m

 西本城沢       1090

 裏荒沢        1260

 滝沢         1000

 グミ沢        1010

【谷川岳】垂直壁の多い一ノ倉沢にある。

 一ノ倉沢       980m

【富士山】わずかだが、頂上火口内にある。

 頂上火口       3540m

【白馬岳】「大雪渓」の名で有名。

 白馬大雪渓      1700m

 白馬沢        1820

  天狗沢         1610

【鹿島槍ヶ岳・唐松岳】東面の谷にある。

 北股本谷       1780m

  カクネ里       1850

  唐松沢        1730

【針ノ木岳】「大雪渓」が有名。

 針ノ木大雪渓     2050m

【剱岳・立山】剱岳は随所に万年雪の沢谷をもち、剱沢大雪渓が有名。

 剱沢大雪渓      1790m

 三ノ窓雪渓      1670

 小黒部谷       1680

 池ノ谷        1660

 雄山・東面      2520

【毛勝山】毛勝三山(毛勝山、釜谷山、猫又山)に点在。豪雪地帯。

 中谷         1540m

 西谷         1400

【槍ヶ岳・穂高岳】随所にある。

 槍ヶ岳・間ノ沢    2210m

 涸沢         2310

 奥又白谷       1940

【乗鞍岳】大雪渓の夏スキーが人気。

 大雪渓        2680m

【北岳】南アルプス唯一の万年雪だが、小さい。

 大樺沢        2470m

【白山】東面の谷にある。

 小白水谷       2290m

  曲り谷        1660

・万年雪の多い山域のベスト3は、大雪山、越後三山と利根川上流の沢、剱岳と立山周辺。

・万年雪の地形図の図上表示は、アルプスのなかでも中央アルプスにはない。

・木曾御嶽山の頂上火口にも万年雪があるといわれるが、地形図には表示なし。

 

◆日本三大雪渓

【白馬岳・白馬大雪渓】

 標高(最低地点)1700m  (最高地点)2160m  

【剱岳・剱沢大雪渓】

 標高(最低地点)1790m  (最高地点)2190m   

【針ノ木岳・針ノ木大雪渓】

 標高(最低地点)2050m  (最高地点)2450m